店名やマップは新規顧客の
取り込みに重要

一度来店されたお客さまには、店の所在地は不必要ですが、近くに住んでいてもいつも他の店で買っているが、なにかの拍子に別の店にも立ち寄って見ようとか、結婚して母親になって日常の買い物に行く新しい世代とか、また他の地域から引っ越してきた人に初めて来ていただくために、店舗名と連絡先、所在地の地図の表示は必要です。
飲食店や量販店など店舗数の多いところでは既にご承知のことですが、地域ごとに店名や地図を差し替えるか、その地域の店名や地図を大きくするのが普通です。

店舗の多い場合、オフ輪を使って大量部数印刷するため、差し替え費用もかかるので、差し替える部分をスミ1色で印刷する場合が多いのですが、そこだけ取って付けたようになったり、会社名だけ刷り込みの既存の名入れカレンダーのように安っぽく感じられます。

2色、3色を差し替えると高くつきますが、本文が4色印刷なので、予め店名や地図の部分の下地に色やアクセントなどの部分も共通して印刷しておくことによって、その部分も4色印刷のように見え、重厚感や注目性が出て、本文との一体感が増します。
電話番号などといっしょに、携帯電話のQRコードや、空メールで取得できるメールアドレスを入れておくのは通例です。
その場合、メルマガの送信や、「携帯メールの方だけに今日の特売」のお知らせなどの上手な活用につなげていきます。

NEXT ISSUE
業界最安値B4両面カラー印刷 データ確認無料の安心印刷
NEXT ISSUE