費用対効果の高い
制作・印刷の流れ。

ヒヤリング

チラシの対象商品の特性、ターゲット、地域、サイズ、折込の範囲、印刷枚数、主な予算をお聞きし、ロゴマークや写真の有無を確認します。

見積提出

前回お聞きした内容をもとに、制作費、印刷費、折込費を提出。OKならば、制作へ進行します。

カンプ&折込エリア図の提出

デザインしたもの(カンプ)と折込のエリア図を提出。OKならば、印刷へと進みます。

色校正の提出

実際の印刷をする前に、デザインしたものを試し刷り(色校正)して、色調節やレイアウトの微修正をします。

印刷・折込

色校正したら、クライアント様の仕事は完了。広告代理店Atamaの方でチラシを印刷して、各新聞販売店に折込します。

効果測定

来店客がどの地域から来るかのデータを取り、次回にはよく来る地域に折込を強化し、あまり来ない地域への折込は削減していくとチラシの費用対効果が高くなります。

NEXT ISSUE
業界最安値B4両面カラー印刷 データ確認無料の安心印刷
NEXT ISSUE