『売れる』チラシの作り方

『売れる』とは何か?
広告代理店がはじめて明かす、生活者の深層心理をとらえるチラシ 作りのノウハウを公開!

▼メディアの特徴

▼チラシ 作成

▼『売れる』チラシのコツは?

▼レイアウト

▼種類

折込の戦略を変えるだけで、
集客人数が飛躍的にアップします。

戦略さえ充分に練られていれば、エリア・マーケティングの中では最も効果が現れやすい集客手法がチラシといえるでしょう。

ですが、表現方法や折込エリアの設定が適切でなければ、集客は期待できません。

戦略の立てられない印刷会社や広告代理店は多いのですが、Atamaは長年のノウハウにより、マーケティングに基づいたエリア設定や訴求点を分析した表現方法などの戦略で折込計画を立てますので、集客率がグンとアップ。

当社の実績では、10倍ぐらい集客人数が増えるケースも見られます。

一般的には、イメージの良いチラシは効果が低いと思われがちで、ついつい安売り訴求を作ってしまいますが、エンドユーザーは必ずしも安いものを求めているとは限りません。

スーパーマーケットや家電など、頻繁に織り込まれる業界は安売り訴求は重要ですが、スポーツクラブや学習塾、不動産などはかえって安売り訴求はマイナス要因になるケースが多いです。

基本的な作り方からいえば、まずは商品の良さを知ってもらうことが大前提であり、そのためにはデザイン性の高いチラシも有効となります。

その賞品の良さを知ってもらった上で、価格の安さを訴求するという優先順位で、構成していくのが効果的な作り方です。

pagetop

NEXT ISSUE
業界最安値B4両面カラー印刷 データ確認無料の安心印刷
NEXT ISSUE