あぁ庶民・・・

マンションが売れない、不動産不況だなどと言われて久しいが、決してそうではないと言い張るチラシが入っていた。

不動産販売の会社のチラシだが、この2〜3月にはかなりの不動産物件が動くのだと解説している。
確かに、春は不動産が賃貸・売買共に活発になる時期だが、それだけではなく、今が底値と判断して投機目的の人も含め、“買い時”となっているようなのだ。
半年前に比べて分譲マンションなど平気で5百万円から1千万円も値下がりしているのだから、国策も考慮すればこれ以上は下がらないと判断してもおかしくはないだろう。

確かに買い時だということはわかる。
わかるが、だからといってさぁ買いましょうということにならないのが僕ら庶民の悲しさなのである。

チラシNET トップページ