男には理解できないエステの世界

エステのチラシがまとめて入ってきた。
本当に、どうしてこの業界のチラシは同じ日に複数社が大量にチラシを入れるのか不思議でならない。
それはいいとして、今回気になったのは、ひたすらビフォー/アフターの写真ばかりを載せたチラシ構成で挑んだP社のチラシである。

少ない紙面に10人もの被験者たちの使用前/使用後の写真を掲載し、その成果をアピールしている。
それも、「全身太り」、「ウエスト太り」、「下半身太り」など、部位ごとの成果を見てもらうような構成となっているのだ。
このチラシに登場している被験者は誰も明らかに成果がわかるほど使用前が太め(相当控えめに言ってだが…)なため、利用したことに納得はできるのだが、時々「別にあなたはエステに行かなくてもいいでしょ」的な人がモデルになっていることがある。

ほんのちょっとの脂肪でも当人にとっては一大事なのかもしれないが。
到底僕みたいな普通の男子には理解できない部分である。