家電チラシの誘惑

家電品のチラシは最近見ないようにしていたのだが、今日のチラシはつい手にとってしまった。
そろそろパソコンを買い替えようかと思ったからだ。
今まで見なかったのは、見ているとついつい余分な物を買おうとすると妻に冷たい視線を浴びせられるからだ。

家電品の急激な値下げは、スカパー!のジャパネットチャンネルの内容を時々見ては感じていたが、家電量販店においても急激な値下げがすすんでいるようだ。
テレビは地デジの影響でさらに安くなりそうだし、パソコンはウルトラモバイル機の普及が目覚しいようだ。
普通のパソコンにしても、随分と安くなったように感じるが、もっと安くしてどんどん普及するといいのだと思う。

多くの人がバソコンに触って操作に慣れれば、もっとネット環境も良い方に進むし、それによって国も発展するからだ。
国民一人に一台のパソコンの時代になれば、インドのように高度に頭脳の人口が増加すると思うのだが。